鎮痛剤を使った内視鏡専門医・大腸肛門病専門医による苦痛が少なく精密な内視鏡検査・治療、胃がん検診

昭和50年の開業以来、地域の皆様に貢献できる「町のかかりつけ医」を目指しております

苦痛の少ない内視鏡検査胃カメラ・大腸カメラ

胃がん・大腸がんは、がんの部位別にみた罹患数や死亡者数で男女ともに上位を占めていますが、早い段階で発見して治療することができれば、完治の可能性が高い病気でもあります。 胃の痛みや不快感、食欲不振が続いている方、血便や腹痛が続いている方、健康診断で便潜血検査が陽性だった方、バリウム検査で異常やヘリコバクター・ピロリ菌の感染を指摘された方、過敏性腸症候群(IBS)機能性ディスペプシア(FD)アニサキス(魚に住む寄生虫)による胃痛の可能性のある方などには、胃内視鏡検査(胃カメラ)・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の受診を推奨しております。

当院では、従来のものと比較して痛みの少ない機器を導入し、ご希望により鎮静剤(眠くなる薬)や鎮痛剤(痛み止めの薬)も使って、苦痛の少ない内視鏡検査を受けていただくことが可能です。 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医が検査を担当し、わかりやすい説明を心がけていますので、ご不安や健康上気になることなどありましたら、気兼ねなくご相談ください。

詳しくは「胃カメラ(胃内視鏡検査)・大腸カメラ(大腸内視鏡検査)」をご覧ください。

地域の皆様に貢献したい

昭和50年の開業、平成24年の隣地移転を経て、令和の時代となっても地域の皆様から安心して受診して戴けるクリニックを目指して、日々の診療を行ってまいりました。

総合内科(一般内科)、内視鏡内科、消化器内科、肛門科、肝臓内科、心療内科(精神科)、各種健康診断などには、総合内科専門医、消化器内視鏡学会・消化器病学会・大腸肛門病学会・肝臓学会・心身医学会・認知症学会専門医、精神保健指定医がそれぞれ専門性の高い診療を心掛けております。

生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病)の改善、内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)、がんなどの早期発見・早期治療、様々なストレスによる精神症状・認知症の診療、訪問診療(往診)などを通して、心とからだの両面から皆様の健康を総合的にサポートし、地域の病院との適切な連携ができる「かかりつけ医」になりたいと願っております。

ご挨拶・医師紹介

紹介先医療機関

湘南鵠沼脳神経クリニック

茅ヶ崎市立病院

〒253-0054
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南1丁目22−1
茅ヶ崎駅から徒歩12分(茅ヶ崎駅南口からバスで3分)
TEL: 0467-86-2123

8:30〜11:45 (午前)
14:45〜17:45 (午後)
16:30~19:00(夜間)

※休診日:木・日・祝祭日

PAGE TOP